• 小麦粉もはちみつも生クリームも、全部です。

    原材料が国産だけになりました。

  • Ohisamapan

    おひさまパン

    おひさまパンへの思い入れ

    宮島で開業した最初の日、焼き上がった「おひさまパン」が型から出てきませんでした。
    型が新しくて剥離用の油が馴染んでいなかったんですね。
    予約してくれたお客様に、夕方もう一度焼き直すことを約束したけれど、なんとまた失敗。
    結局一日中、お代を返しながら島をお詫びして回りました。
    不名誉なことに、「おひさまパン」は僕がお客様に一番迷惑をかけた食パンになってしまいました。
    けれど宮島を離れる最後の日、お客様から一番予約してもらえ他のはこの「おひさまパン」でした。
    温度が徐々に下がっていく石窯は、一回の火入れで一回しかパンは焼けません。
    夜まで何度も何度も火入れをしました。
    でも結局、足りることはありませんでした。
     
    毎週、同じ曜日の同じ時間に買いに来てくれた人。
    予約をして取りに来るのを忘れた人のために、近所で預かってくれたり、代わりに届けに行ってくれた人。
    島外に住む家族や親戚に、買っていってくれた人。
    のれんを作って持って来てくれた人。
    お釣りの小銭が足りない時に、貯金箱を中身も確認せずに持って来てくれた人。
    いつでも来られるからと、観光客のかたにパンを譲ってくれた人。
    忙しい時に袋詰めを手伝ってくれた人。
    ずーっと喋って何も買わずに笑顔で帰っていった人。
    休業日に来られたお客様にニューズレターを配ってくれた人。
    寮生がいつでも見れるように、台所の冷蔵庫にうちの営業日カレンダーを貼ってくれていた人。
     
    おひさまパンの半分は、小麦粉やバターなどの食材でできています。
    でも残りの半分は、出会った人たちとの思い出で作られています。
     
    <無添加>
    ×保存料 ×香料 ×着色料 ×甘味料 ×乳化剤 ×マーガリン ×ショートニング
     
    <原材料>
    小麦粉(北海道)、生クリーム(福岡)、コンデンスミルク(北海道)、上白糖(国産)、バター(北海道)、はちみつ(宮島)、塩(愛媛)
     
    1斤(1/2本) 税抜500円(テイクアウト540円/イートイン550円)
    2斤(1本)   税抜1000円(テイクアウト1,080円/イートイン1,100円)
    回数券11斤分  税込5500円
  • Commitment

    おひさまパンのこだわり

    香りにこだわる

    パンの美味しさの1つに香りがあります。

    おひさまパン工房はその香りにこだわりました。

    そのために、酵母を毎日365日、宮島はちみつとヨーグルトをかけ継いで、6日間かけて酵母を育てています。

    温めてあげると元気が出るので、太陽の光が当たる窓際に酵母の入ったビンをいつも置いています。

    そうすると底の方から泡がブクブク湧いてきて、焼いてもいないのに美味しそうな匂いがしてきます。

    おひさまの香りがする食パンは、酵母を育てるところから始まっています。

    今の酵母は4年ものです。

     
     
     

    発酵にこだわる

    おひさまパンは、酵母をかけ継ぐところから始まって、3日間ゆっくり発酵をとっています。
    複雑な香りを引き出すとともに、生地と生地がからまってきめ細かな食感を作り出す大切な時間です。
    このおかげで歯切れがよく、しっとりもっちりした食パンに仕上がります。
     
     
     
     
     
     

    焼きにこだわる

    十分に発酵をとった生地を薪窯で焼き上げるのは、酵母を育て始めてから10日目の朝です。
    炎で熱せられた石からは、生地の中心まで輻射熱が一気に届き、表面だけでなく中までじっくり火が通ります。
    耳は香ばしくカリッと焼けているのに、しっとりモチモチしているのは薪窯ならではです。
     
     
     
     
     
  • Series

    期間限定食パン

    レーズン食パン
    毎月0のつく日は、「0(レー)」と「レーズン」をかけてレーズン食パンを焼きます。
    甘みの強いカリフォルニア産サルタナレーズンを地酒に漬け込み、北海道産小麦粉100に対して、110(いいねレーズン!)を練り込んでいます。
    カリフォルニア・レーズン協会は5月1日を「カリフォルニア・レーズンデー」にされていますが、その日だけ焼くのはレーズン食パン好きには耐えられないと思いますので、当店では0がつく日に焼くことにしました。
    そうそう、トーストして召し上がれるのであれば相性がいいバターを塗るのを忘れずに。
     
    税抜 1斤 500円(テイクアウト 540円/イートイン 550円)
    税抜 2斤(1本)1000円(テイクアウト 1080円/イートイン 1100円)
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    イチジク食パン
    毎月1のつく日は、「1(イチ)」と「イチジク」をかけてイチジク食パンを焼きます。
    厳選したトルコ産白イチジクを地酒に漬け込み、北海道産小麦粉100に対して、111(いいねイチジク!)を練り込んでいます。
    ところで日本のいちじくはその昔、当店のある廿日市の方がアメリカから持ち帰られて広めたそうです。
    そしてその方のご家族が、当店のお客様なんですね。
    ご縁だなあ。
     
    税抜 1斤 500円(テイクアウト 540円/イートイン 550円)
    税抜 2斤(1本)1000円(テイクアウト 1080円/イートイン 1100円)
     
     
     
     
     
     
     
     

    ブルーベリー食パン

    毎月8のつく日は、Blueberryの「B」と「8」の形が似ているので、ブルーベリー食パンを焼きます。
    選び抜いたメキシコ産ブルーベリーを地酒に漬け込み、北海道産小麦粉100に対して、118(いいねブルーベリー!)を練り込んでいます。
    ちなみに正式なブルーベリーの日は、一般社団法人日本ブルーベリー協会が定めた8月8日です。
    ただ1年に1度だけ焼くのはちょっともったいない美味しさなので、当店では8がつく日にしました。
     
    税抜 1斤 500円(テイクアウト 540円/イートイン 550円)
    税抜 2斤(1本)1000円(テイクアウト 1080円/イートイン 1100円)
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • 予約する

    気持ちを込めて丁寧に、時間をかけて作った食パンやサンドイッチを、ご来店くださった皆さま全員にぜひ召し上がっていただきたいと心から願っています。

    しかしながら、日によって、特に休明け営業日の水曜や週末土日は、早くに完売することがあります。

    薪窯の構造上、食パンの製造数に限りがあり、必然的にサンドイッチの製造数にも限りがあるからです。

    そこでお願いです。

    もしお求めの商品がお決まりでしたら、「前日迄」の早いご予約をおすすめしております。

    時間をかけて楽しみにしてご来店いただいたのに、商品をお求めいただけないのはとても心苦しいです。

    駐車場でがっかりされているお客様にショップカードを渡すのは、お互いに本当に悲しい気持ちになります。

    どうぞぜひ、ご検討下さいね。

    その際、お名前(フルネーム)・お電話番号・商品名・数量をお知らせ下さい。

    前日22時までにLINEで予約する。

    @ohisamapankobo
     
    ぜひ友だちになって予約して下さいね。
    友だち登録記念プレゼント企画実施中です。
    LINE限定動画、限定フルーツサンド、新しい果物、カレンダー情報をいち早くお知らせしますよ。
     
    スムーズに商品をお引き渡しできるように、お名前・電話番号・商品名・数量・日時を忘れずにお知らせ下さいね。

    電話で予約する。

    0829-32-6055

    受付時間は、11時23分(いいねフルサンと覚えて下さいね)〜17時まで。
    スムーズに商品をお引き渡しできるように、お名前・電話番号・商品名・数量・日時を忘れずにお知らせ下さいね。